HOME>レポート>鳩駆除は正しい方法で対処する【まずは身を守ろう】

鳩駆除は正しい方法で対処する【まずは身を守ろう】

鳩

鳩が人間へ与える影響

街中でよく見かける鳩。可愛くて癒しを与えてくれる存在ですが、同時にやっかい者でもあります。鳩の被害は様々で、特に街中で被害が多いです。道路やベランダに糞を落として白く汚します。最終的には巣を作り住み着いてしまいます。鳩の被害でいちばん危険なのは糞です。カビを多量に含んだ糞はやがて渇き、空中に菌を撒き散らします。菌を吸い込んでしまうと、クリプトコックス症やアレルギーになり最悪の場合死亡します。免疫力が弱っている人は要注意です。糞は絶対に触らず、速やかに掃除しましょう。掃除後は必ず手洗いうがいを念入りにして下さい。鳩は素人が駆除できない鳥です。被害でお悩みの方は、駆除専門業者や保健所に連絡しましょう。

ハト

鳩駆除はプロに任せること

鳩は勝手に駆除してはいけません。被害で悩んでいるからと、傷つけたり巣を移動したりするのは法律違反になるからです。国が定めた法律で、野鳥を守るための「鳥獣保護法」があります。違反すると一年以下の懲役または百万円以下の罰金が科せられるので、自分で退治するのは今すぐやめて下さい。駆除はプロにおまかせするのがいちばんです。しかし、鳩を駆除できるのは狩猟免許を持っている人だけで、大抵の業者は駆除よりも対策をおこないっています。対策専門の業者に依頼するのがよいでしょう。ベランダや屋根、軒先などの鳩が住み着きやすい場所に対策を施してくれます。ネットやワイヤーをプロの技を駆使して設置し、鳩を二度と住み着かせない家にします。

広告募集中