>Topics>鳩の習性や特徴を捉えて適切な駆除や対策を行おう!

鳩はどうして人里に棲家を作るのか

人里にはたくさん食料があり、家の屋根など、天敵に襲われにくい場所もたくさんあるため、鳩が好んで棲家を作ります。

鳩が棲家を作るまでの流れ

ハト

休憩場所として使う

鳩はまず、場所の安全性を確かめるために休憩所として使います。

待機場所として使う

安全性を確かめた後は、待機場所として使うようになるため、鳩の姿をよく見かけるようになります。

ねぐらとして使い始める

次の段階に進むとねぐらとして使い始め、夜も滞在するようになります。

巣作りを始める

鳩にとって安全で居心地の良い場所だと確認すると、巣作りを開始します。

棲家として定住する

巣を作った後は、棲家として定住して本能的にその場から離れなくなります。

安全と思われる前に対策を考えることが大切

鳩が住み着けば、その場からなかなか離れません。ですから、安全だと認識される前に、駆除グッズなどを使い撃退するのが効果的です。

鳩を駆除するために使われるアイテムを比較

剣山を置く

鳩が休憩場所にしている所に設置すると、とまれなくなり寄り付かなくなります。

置物で脅す

天敵であるカラスやヘビなどの置物は、鳩が驚き寄り付かなくなるとされています。

鳩の習性や特徴を捉えて適切な駆除や対策を行おう!

ハト

鳩は外敵に襲われにくい場所に巣を作る

鳩は3面が壁に囲まれた安全な場所を好みます。エアコンの室外機の裏や、太陽光パネルと屋根の間、軒下など、天敵であるカラスや猫から襲われにくい場所を選んで巣を作ります。

鳩

安全と思われると追い払うのが難しい

鳩には帰巣本能というものがあり、一度安全な自分の棲家だと決めてしまうと、追い出しても必ず戻ってるようになります。その為、安全だと認識させないことが第一の防御策なのです。

ハト

巣を作られるとむやみに駆除することができなくなる

鳩は、鳥獣保護管理法によって守られているため、巣を作られてしまうと勝手に巣をどかして駆除することも出来なくなってしまいます。しかし、そのままにしても被害は大きくなるだけなので、業者に頼むなどして駆除することになります。

鳩

きちんと法律を知って鳩の駆除対策を考えよう

鳩の巣は、卵やヒナがいない空の場合は申請無しで駆除できますが、卵やヒナがいる場合は、巣立つまで見守るのが原則となります。法に基づいて、対策を考えるようにしてみましょう。

広告募集中